ふるさと金沢の歌~「金沢望郷歌」
きょうはあいにくの雨。そこで、金沢の話題を・・・。
金沢には二つの川が流れています。浅野川と犀川。
その犀川を中心に金沢を謳った「金沢望郷歌」が今、静かなブームです。
作詞は五木寛之さん、作曲は弦哲也さん、新人の松原健之(たけし)さんが歌っています。
作家デビューまでの一時期を金沢で過ごした五木寛之さん。金沢を舞台に数多くの小説を書いている五木さん。4年前に浅野川を謳った「浅野川恋歌」を作詞していますが、今回は犀川を中心に金沢を謳いあげています。

金沢に生まれ、育った人、そして今は遠くからふるさと金沢を想う、その想いが伝わってくる歌です。それは、ほかならぬ五木さん自身の金沢への憧憬の想いでもあるのでしょう。
金沢の四季の情景とともに、しみじみとした情感が伝わってきます。
その一節に、私が写真を添えてみました・・・。


桜橋から  大橋みれば

川の岸辺に  かげろう揺れる

流れる雲よ  空の青さよ

犀星の詩を  うつす犀川

d0043136_1392556.jpg

桜の頃の犀川大橋(4月)


d0043136_139361.jpg

桜の頃の桜橋(4月)


d0043136_13101945.jpg

カキツバタ咲く兼六園(5月)


d0043136_13111668.jpg

雪吊りと紅葉の兼六園(12月)


d0043136_1574177.jpg

雪の兼六園(1月)



この街に生まれ  この街に生きる

わがふるさとは  金沢 

   夢を抱く街          (作詞:五木寛之)

このサビの一節が私は好きです。時々、口ずさんでいます。
金沢と縁を結んだ人々にも親しんでいただきたい歌なので、ご紹介しました。

金沢望郷歌
松原健之 五木寛之 前田俊明 杉内信介 / テイチクエンタテインメント

ここをクリックすると、歌の1番と3番が聴けますよ。
「金沢望郷歌」
[PR]
by tokimekiroman | 2005-11-03 13:28 | Comments(17)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-11-03 14:27
犀川、雄大な流れですねー。桜が良く似合います。
写真も、ただ眺めるだけでなく、詩と一緒に見ると、また一味違いますねー。とても叙情的です。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-03 18:31
sakusakuさん、こんばんは♪
五木さんの詩が素敵なので、写真を添えてみようと思いました。詩の素晴らしさには、とても及びませんが・・・。
今度から叙情的な写真を撮ってみたいなと思います♪
Commented by skwakasaman at 2005-11-03 19:42
こんばんわ。
晩酌が終わったところでこの金沢望郷歌を聴きました.
まだ若い歌い手で新鮮さがありましたね.
故郷金沢はいいところです.
我が故郷は若狭ですが故郷で生活出来ることは幸せなことです。
Commented by indigo_s16 at 2005-11-03 21:09
おお~。
金沢の季節を一気に見て回った感じです。
Commented by 風ふうふう at 2005-11-03 21:53 x
歌詞にあつた映像・・・goodです。
松原さん、MROのラジオ祭り鶴来に来ていました。歌唱力もあり高感度の青年でした! もっともっとヒットしてほしいですネ。
Commented by ironsky at 2005-11-03 21:59
こんばんは。
金沢望郷歌、聴きました。
金沢への愛情がとても感じられました。
素晴らしいところですね、金沢。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-03 22:03
skwakasamanさん、こんばんは♪
若い松原さんを応援してあげたい気持ちです。
私もそうですが、ふるさとで暮らせることは幸せですね♪
Commented by tokimekiroman at 2005-11-03 22:10
indiogoさん、こんばんは♪
これまでに撮った写真をパソコンの中から引っ張り出してきて、並べました。
冷や汗です・・・。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-03 22:14
風ふうふうさん、こんばんは♪
松原さん、MROのラジオ祭りに出演していたんですか!知りませんでした。
今度、金沢で生出演があったら聴きに行きたいです。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-03 22:21
ironskyさん、こんばんは♪
ふるさとを愛することは素晴らしいことですよね。
それは日本を愛することにもつながると思います。
これからも美しい日本を愛していきたいと思います♪
Commented by akashiahime at 2005-11-04 20:36 x
歌手の松原健之さんは、内灘砂丘フェスティバルに何回か五木さんと一緒に来られました。その時は”小松原健之さん”と言い、同じく五木さん作詞の「内灘愁歌」を歌ってくださいました。とても良い声でみんなで聞きほれました。今では歌手デビューし松原健之さんになり、「金沢望郷歌」を歌い、多くの方々に知られるようになりよかったですね。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-04 21:47
akashiahimeさん、こんばんは♪
五木さんに「内灘愁歌」という歌があったんですか?
どんな歌なんでしょうか?
五木さんの「内灘夫人」のように、素敵な歌なんでしょうね。
Commented by akashiahime at 2005-11-05 07:48 x
「内灘愁歌」は作詞五木寛之、作曲佐原一哉でもともとは、2000年9月に発売された森進一さんのアルバム「心の雫」に入っている曲だそうです。、2000年に開催された内灘砂丘フェスティバルの時、歌詞の直筆原稿が内灘町に五木さんから寄贈されました。歌詞の雰囲気は「金沢望郷歌」と良く似ていますよ。
Commented by akashiahime at 2005-11-05 08:24 x
「内灘愁歌」の歌詞を見つけました。よろしかったら見てください。 http://www.town.uchinada.ishikawa.jp/osirase/shogai/syougai.htm#syuka
Commented by tokimekiroman at 2005-11-05 22:06
akashiahimeさん、こんばんは♪
歌詞を教えていただき、ありがとうございます。
内灘の歌がたくさんあるのに驚きました。
この曲も、一度、ナマで聴きたいものです。
Commented by hatsumimi-kun at 2006-06-18 00:24
松原君とは直接面識のない私ですが、うるうるしちゃいました。
こんなにたくさんの方に応援して頂いている事を知り、感激です。
ウチの子の通う中学から歌手になる子がいると聞き、もうずいぶんになります。アイドルが何かの拍子にドット売れてしまうのとは違うんですね。
爆発的な一発屋ではなく、息の長い皆さんに愛される歌手になって欲しいです。
あとできたらもう少しテレビへの露出もネ!
みなさんこれからもよろしくお願いします!!
Commented by tokimekiroman at 2006-06-18 11:02
■hatsumimiさん、どうも♪
金沢では今や「金沢望郷歌」を知らない人はいないくらい!
私もカラオケでよく歌います♪
松原健之さんには、この歌を出発点にして、これから息の長い歌手になって、ほしいですね!
<< アメリカフウの並木道、紅葉始まる レトロな店~片町 >>