「四百年の森」で満開の桜を楽しむ
  「四百年の森」で満開の桜を楽しむ

絶好の花見日和となったきのう、9日(水)、卯辰山へ花見に行ってきました。

d0043136_21284990.jpg


卯辰山の「四百年の森」




……………………………………………………

桜前線が北上し、金沢では4月1日(火)に開花、7日(月)に満開となりました。
そこで、晴れの天気となった9日(水)にカメラを持って、卯辰山に出かけました。この日の最高気温は金沢で16.5度。平年より少し高めといったところです。
卯辰山の桜といえば、山頂付近の望湖台が有名ですが、今年は趣向を変えて、「四百年の森」に行ってみました。
d0043136_21355725.jpg


天候に恵まれ、青空をバックに、満開のソメイヨシノが咲き誇っていました。
d0043136_2137889.jpg


ここ「四百年の森」は、加賀藩祖・前田利家公の金沢入城400年を記念して、昭和57年に卯辰山に整備されたものです。
できてから、もう31年にもなるので、当時の苗木はすっかり成長して大きくなっています。
d0043136_21414944.jpg


ぽかぽかの陽光を浴びて、大人も子供たちも桜の木の下で、春を満喫しているようでした。
d0043136_21444434.jpg

[PR]
by tokimekiroman | 2014-04-10 21:45
<< 鶴来樹木公園の桜、満開 復元工事進む金沢城橋爪門 >>