秋の乗鞍・上高地(2)
乗鞍スカイラインをバスで走行し、いよいよ上高地に入ってきました。
上高地で、<ここはやはり欠かせないでしょう>と、大正池で、バスを降りました。

d0043136_14214527.jpg

大正池




……………………………………………………
大正池は、大正4年、焼岳の大噴火がおき、梓川がせき止められてできた池だそうです。
以前に訪れた時には、まだ池の中に枯れ木がすっくと立ち、大正池独特の風景を見せていましたが、最近は、その枯れ木が倒れて、水中に没してしまい、かつての風景は見られなくなってしまいました。
d0043136_15234918.jpg


d0043136_1435681.jpg


大正池のあたりには、野生のサルが何匹も見られます。
近頃は、野生の猿が「人慣れ」したのか、人が近づいても逃げようとしないようです。近くに「サルにエサをやらないで!」という看板もありました。
d0043136_14325594.jpg


田代池にやって来ました。このあたりは、木々の紅葉が見られ、見逃せない撮影ポイントです。
d0043136_15284419.jpg


d0043136_14354457.jpg


田代池から木道を歩き、河童橋方面に向かいました。
穂高橋周辺の林は、かなり紅葉がすすんでいます。
d0043136_14384490.jpg


木道の横を流れる小川では、水の流れがつくる造形に心をひかれました。
d0043136_14394519.jpg


梓川のほとりの道では、マユミの実が赤く熟れて、・・・
d0043136_1539558.jpg


「この赤い実はなんだろう?」と友人と話していると、愛知県から来たという熟年の夫婦の方が「マユミですよ」と教えてくれました。

河童橋にやって来ました。
目の前に、標高3190メートル、日本第3位の高峰、奥穂高岳をはじめとする穂高連峰が姿を見せていました。
d0043136_1518731.jpg


今ははるか昔のことになりましたが、20代のころ、ここ上高地を出発し、涸沢を経て、奥穂高に登った遠い日のことを思い出してしまいました。

道の途中、梓川のほとりのホテルで、美味しいコーヒーを飲みながら、ひと休みもして・・・、
短い時間ながら、楽しい撮影行となりました。

(おわり)
[PR]
by tokimekiroman | 2013-10-22 14:44 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/19860224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by netton at 2013-10-24 09:54 x
お久しぶりで~~す。お元気そうでなによりです。
ブログ友さん達とのバス旅行は楽しそうでしたねぇ
私は先日クラス会で粟津に行きましたが、一泊のみで帰ってきてしまいました。

Commented by tokimekiroman at 2013-11-18 19:05
netton さん、お久しぶりです♪
クラス会でしたか。楽しかったでしょうね。
また、声をかけて下さい♪
<< 銀杏の黄葉…玉川図書館 秋の乗鞍・上高地(1) >>