みどりが池~秋の立山(5)
立山の山肌を染める紅葉を撮影したあと、石畳の道をさらに進むと、みどりが池が見えてきました。
立山の代表的なみくりが池に比べると、かなり小さい池です。
このあたりには、ミネカエデの黄葉が見られました。
葉が落ちてしまったナナカマドもあり、赤い実だけが秋の陽を浴びていました。

d0043136_22425223.jpg

みどりが池

d0043136_21124756.jpg

みどりが池

d0043136_21582242.jpg


d0043136_2114250.jpg

ミネカエデの黄葉

d0043136_21151122.jpg

ナナカマドの赤い実

途中で、ちょっと変わった花を見つけました。
ヤマハハコ(山母子)というらしいです。
菊の花のようだと思ったら、キク科の植物で、中部地方以北の山岳地帯に生える多年草だそうです。
ハハコグサ(母子草)に似ているので、山母子と名付けられたようです。
立山は、紅葉もいいし、花も豊富ですね。

d0043136_21155048.jpg

ヤマハハコ

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-06 21:46 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/1935877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bluekumata at 2005-10-07 01:38
はじめまして、素敵な写真ですね。
金沢は大好きなところです。
またお邪魔させていただきます。
Commented by douzou008 at 2005-10-07 07:26
夏の高温が原因なのか、ナナカマドは落葉しているものも多いんですが、紅葉はだいぶ下の方まで降りてきました。
弥陀ヶ原~室堂の広範囲で楽しめる、珍しい年になりました。
Commented by tokimekiroman at 2005-10-07 08:06
bluekumataさん、おはようございます♪
コメントありがとうございます。
秋の立山は初めてだったんですが、いい風景にたくさん出会えました♪
Commented by tokimekiroman at 2005-10-07 08:10
douzou008さん、おはようございます♪
弥陀ヶ原から室堂まで同じ時期に楽しめるのは珍しい年なんですか?知らなかった!
今年は絶好の観光シーズンになりますね♪
Commented by higegozi at 2005-10-07 09:46 x
みどりが池きれいですね。
ヤマハハコ初めてみました。
地べたの「ハハコグサ」は昔、祖母は「ホウコ」と呼んでいました。
ヨモギが餅草と呼ばれる前は「ホウコ」が本来の餅草だったようです。
そのころの草餅はどんな味だったんでしょうか?
Commented by mico at 2005-10-07 15:40 x
澄み渡った空気がこちらまで届きそうです。
秋の立山最高ですね
Commented by tokimekiroman at 2005-10-07 23:32
higegoziさん、こんばんは♪
私もヤマハハコは初めてでした。
図鑑を調べたり・・・。立山は白山と並んで高山植物が豊富ですね♪
Commented by tokimekiroman at 2005-10-07 23:34
micoさん、こんばんは♪
山を歩いて、元気をいっぱいもらいました!
micoさん、秋の立山はおすすめですよ♪
<< 弥陀ヶ原を歩く~秋の立山(6) 立山の紅葉~秋の立山(4) >>