立山の紅葉~秋の立山(4)
立山の室堂平を歩いて、室堂山荘のあたりに到着しました。
谷をはさんで、立山の主峰・大汝山や雄山などが大空を背にして、屹立しています。さきほどまで、峰にかかっていた雲が消えていました。
山頂から手前に向かって、なだらかな斜面が続いています。「山崎カール」と呼ばれる氷河期に出来た渓谷です。
その「山崎カール」の斜面が赤く染め上げられています。
まさに「錦秋」というにふさわしい光景でした。

d0043136_21524885.jpg

立山の紅葉(山崎カール)
向こうに立山の主峰が聳えている

d0043136_21532029.jpg

ハイマツの緑と紅葉が斜面を彩る

d0043136_21534779.jpg


しばらく行くと、ナナカマドの群落があります。
ナナカマドは、実も葉もすべてが赤くなっていて、今が絶好の季節のようです。

d0043136_215463.jpg

ナナカマドの紅葉

d0043136_21544231.jpg

ナナカマドの紅葉

立山には、もうすぐ雪の季節がやってきます。

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-05 22:18
<< みどりが池~秋の立山(5) チングルマの果実~秋の立山(3) >>