早暁の風景~秋の立山(2)
明けて10月3日の朝。
ホテルの窓から外を見ると、昨夜の雨から一転して、空は晴れ上がっていました。
まだ太陽は出ていませんが、急いで支度をして、ホテルを出ました。
ジャンパーを着ていないと肌寒い気温です。
室堂平から下界の方角に目をやると、富山平野は雲にさえぎられて見えません。
けれど、立山の主峰・大汝山(3015m)や雄山(3003m)、富士の折立(2999m)がすぐ目の前に聳えています。
石畳の道をみくりが池の方角に足を向けました。池は静かに碧い水を湛えていました。

立山の上に陽が昇るまでのわずかな時間、早暁の風景を夢中でカメラに収めました。

d0043136_2081261.jpg

室堂平から天狗平を見る

d0043136_2094839.jpg

みくりが池

d0043136_20102020.jpg

剱岳

d0043136_2011764.jpg

立山に昇る太陽
ちょうど大汝山のあたりに太陽が上がり始めた

d0043136_201138100.jpg

光るみくりが池

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-04 20:35
<< チングルマの果実~秋の立山(3) 立山駅から室堂へ~秋の立山(1) >>