立山駅から室堂へ~秋の立山(1)
「秋の行楽」というものをしてみようと、妻とともに、立山方面へ秋の一泊旅行に出かけました。
1日目は終日雨となり、残念ながら移動時間だけとなってしまいました。

高原バスで標高2450メートルの室堂ターミナルに到着し、ホテル立山にチェックイン。なんでも「日本最高所のホテル」だそうです。
けれど、雨はやむ気配がありません。5メートル先がガスで見えない状態で、室堂ターミナルには、雨に降り込められた登山客がぎっしり缶詰の状態でした。

夜、ホテルでは、立山のスライド上映会が開かれました。
立山の四季の自然をスライドで楽しみながら、「あすも朝方はくもり空が残るかも知れない」との話にがっくり肩を落とす私。
天候が良ければホテル前から「立山ご来光バス」が運行され、大観峰でご来光を見ることになるのですが、その期待もむなしく、「明朝は運行中止」の掲示がホテルのフロントに貼り出され、がっくり。
あとは、運を天にまかせて、早めにベッドに潜り込む私でした。

d0043136_21361317.jpg

ケーブルカーが出る立山駅

d0043136_21364710.jpg

立山ケーブルカー
立山駅と美女平駅を約7分で結ぶ

d0043136_21391460.jpg

称名滝
高原バスの車内から撮影

d0043136_21401244.jpg

高原バスの車窓から見る風景
雨とガスで、遠景がまったく見えない

d0043136_2143149.jpg

ホテルのロビーでしばし寛ぐ

d0043136_2144068.jpg

ホテルのバーに入って見る

d0043136_21443091.jpg

カクテル「ブルームーン」を飲んで見る
酔いのせいか、ピントが来ていない・・・。
そういえば、標高2450メートルの高さでは、気圧が下界の4分の3程度になり、アルコールに酔うのも早いとか。

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-03 21:55
<< 早暁の風景~秋の立山(2) ツユムシ >>