「風の盆」の里・八尾(3)
いよいよ踊りの町流しが始まる7時になりました。
町流しは、諏訪町、鏡町、東町、西町、今町、天満町、上新町、下新町など11の町で、それぞれ行われるというので、まず諏訪町の町流しを見ようと思って待っていました。
ところが、なかなか始まる気配がないのです。
諏訪町の幅2間ほどの通りが人また人でぎっしり埋めつくされているのです。
「これじゃ、町流しに出れない」と話している声が聞こえてきたので、他の町へ行くことにしました。
運よく、東町の町流しに出会ったので、カメラを構えました。

d0043136_228786.jpg


d0043136_2250429.jpg


d0043136_22511419.jpg


d0043136_2291230.jpg

越中おわらのゆったりとした調べに合わせて舞う男踊り、女踊り・・・。それは、えもいわれぬ空気感といったものでした。
おわら風の盆は、9月1日から3日が本番で、3日間に20数万人が訪れるそうです。今年は3日が土曜日だったこともあり、もっと多かったかも知れません。

d0043136_2293490.jpg

午後9時頃だったでしょうか。踊り手の皆さんが休憩に入りました。
その様子をスナップ。

d0043136_23345525.jpg

ところが、町流しが再開されてまもなく、突然、激しい土砂降りに見舞われました。そこで、この日の踊りは中止となってしまいました。
残念というか、それとも半分見れただけでもよしとするか・・・。こうして、今年の「風の盆」はあっけなく幕が下りてしまいました。
八尾の人たちは、この3日間のために1年中、踊りや三味線、胡弓などの練習をするのだそうです。きっと八尾の人たちが一番残念だったことでしょう。
また来年の「風の盆」で・・・。
あたかも「風の盆恋歌」のストーリーのように、来年また「風の盆」の日に、と秘かに誓った私でした。

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6

私のウェブサイト「日本美景大全」にもアップしましたので、ご覧下さい。

追記:9月19日(月・祝)の午後2時からTBS系全国ネットで「おわら風の盆」(チューリップテレビ制作)が放送されるそうです。
[PR]
by tokimekiroman | 2005-09-06 22:13
<< 澄み切った青空(1)~石川門 「風の盆」の里・八尾(2) >>