秋の信州の旅(4)松代城
  秋の信州の旅(4)松代城

2日目は、松代城に向かいました。海津城ともいいます。
あの川中島の合戦で、武田信玄が築城したというお城です。
d0043136_20573044.jpg

松代城の太鼓門






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松代城は、元和8年(1622年)に、真田信之が城主となり、以後、松代の町は真田十万石の城下町として栄えました。

江戸時代のお城は、明治になってから、火災で全焼したものの、近年、太鼓門や櫓などが復元されています。
d0043136_2133662.jpg


d0043136_214249.jpg

北不明門


d0043136_215435.jpg


d0043136_2152895.jpg

戌亥櫓台


石垣や堀にも往時の風情が感じられます。
d0043136_2162724.jpg


d0043136_2165151.jpg


d0043136_2175296.jpg


こじんまりとしたお城ですが、上田城からここ松代城につながる真田家の歴史に思いをはせながら、城内を歩いてみました。
[PR]
by tokimekiroman | 2012-10-20 21:12
<< 東京見て歩き(1)スカイバスで... 秋の信州の旅(3)上田城 >>