加佐ノ岬
先日、片山津へ花火を見に行った折、加佐ノ岬に足を伸ばしました。
加佐ノ岬(かさのみさき)は、越前加賀海岸国定公園に指定されており、夕日がとても綺麗なところですが、この日はあいにく曇り空で、夕日は拝めませんでした。

風光明媚な場所なので、テレビドラマのロケ地に選ばれることも多く、昨年の秋、すぐ横の尼御前岬で、内田康夫・浅見光彦シリーズの「化生の海」のロケが行われたそうです。

加佐ノ岬のすぐそばを旧木曽街道が通っており、その昔、山伏姿の源義経、弁慶の一行がここを通って安宅関に向かったといわれています。
兄頼朝の追撃の手を逃れながら、奥州平泉に向かう義経の心中に思いをはせながら、日本海を眺めてみてください。

d0043136_22203034.jpg

加佐ノ岬

d0043136_2221878.jpg

加佐ノ岬から右を見る・・・橋立漁港方面

d0043136_2222885.jpg

加佐ノ岬から左を見る・・・越前海岸方面

d0043136_22225047.jpg

加佐岬灯台
橋立漁港に入る船の目じるしとして、沖を航行する船の道しるべとしての役割を果たしているそうです。

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
[PR]
by tokimekiroman | 2005-08-25 22:26 | Comments(0)
<< 晩夏の「太鼓の響き」に酔う 長町あたり >>