どじょうの蒲焼~土用丑の日
あすは土用丑の日です。この日にうなぎを食べる習慣がありますが、このならわしをひろめたのは、江戸時代の蘭学者・平賀源内だそうです。
ところで、金沢では昔から土用丑の日にはどじょうの蒲焼を食べる習慣があります。

1日待ちきれず、会社の帰り、どじょう屋さんに寄って、どじょうの蒲焼を買ってきてしまいました。
昔懐かしい店構えで営業しています。こういう店は今では数少なくなりました。

d0043136_20323862.jpg

町のどじょう屋さん

炭火で焼いたどじょうの蒲焼が1本90円、これを10本買ってきて、さっそく家でビールをやりながら、妻といっしょに食べると、これがうまいのなんの・・・。
骨も一緒に食べるので、カルシウム満点で、暑い夏もこれで乗り切れそうな気持ちになってくるから不思議です。

金沢でいつからどじょうの蒲焼が名物になったのか、定かではありませんが、昭和40年代には、金沢駅で売る駅弁に「どじょう蒲焼弁当」というのがあったようです。

金沢名物に「鴨の治部煮」というのがありますが、それと並んで、「どじょうの蒲焼」も立派な金沢名物だなと感心しながら、ぺろりと食べてしまいました。

d0043136_20331037.jpg

どじょうの蒲焼
[PR]
by tokimekiroman | 2005-07-27 20:36 | Comments(8)
Commented by wave at 2005-07-27 23:42 x
どじょうの蒲焼もおいしそうですね。我が家は1日早くうなぎでした。肝も食べました。うなぎといえばもう随分昔浜名湖に行ったとき食べたうな重と肝のすまし汁が忘れられない。確か「清水や」だったと思うのですが、、
Commented by tokimekiroman at 2005-07-28 00:11
waveさん、こんばんは!
うなぎですか・・・。わが家とはだいぶ違いますね。ほんとはうなぎも食べたいところですが、ダイエット中なもので・・・。
Commented by カム at 2005-07-28 09:02 x
ドジョウの蒲焼きにビールっすかぁ〜(~_~;)そそられます。
もちろんアメリカでは簡単に手に入りません。
残念。
ちなみに私の今晩のdinnerは蜂蜜をつけた食パンと茹でたブロッコリーにゆで卵。う〜ん、微妙。
Commented by tokimekiroman at 2005-07-28 21:45
カムさん、こんばんは!
私にとって、どじょうは「夏の風物詩」でしょうかね。
カムさんの夕食、栄養のバランスがいいですね。
Commented by ひでママ  at 2005-07-29 00:13 x
初めまして、ひでママです。
我が家もうなぎ、どじょうの蒲焼は夏にはなくてはならないものです。
うなぎは一足早く、先週、生協のを食べました。

我が家は主人の実家に帰ったとき(鶴来)に、昔ながらのうなぎと蒲焼をたべます。
やっぱり、マーケットに売っているのとは、味が全然ちがいますね。

写真のお店、懐かしく思いました。
最近、そういうお店がなくなりましたよね。
Commented by tokimekiroman at 2005-07-31 20:18
ひでママさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。鶴来にはおいしいうなぎの蒲焼屋さんがあるみたいですね。鶴来に住んでいる友だちに聞きました。
こういう味のある店を残すためには、時々利用してあげなくちゃいけないかも。
Commented by くみ at 2011-07-16 09:10 x
こんにちは、今日蒲焼を買って明日彦根で首を長くして待っている金沢出身の叔父んぽお土産にしたいのですが
近江町で2軒、小立野の1軒と検索したのですが
写真のお店はどこにあるのでしょうか
差し支えなければお教えください
Commented by tokimekiroman at 2011-07-22 15:54
くみさん、こんにちは!
しばらくお休みしていたので、ご返事が遅れ、ごめんなさい。
写真のお店は、金石街道の中橋バス停の近くにあります。
おいしいところですよ。またの機会にどうぞ♪
<< 富山城界隈 ヒツジグサ(スイレン)~奥卯辰 >>