秋の越前路(2)・・・瀧谷寺
宿を出発して、ほどなく着いたのは、三国町滝谷の瀧谷寺。
庭園が素晴らしいというので、入ってみました。
d0043136_10571548.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
瀧谷寺(たきだんじ)は、南北朝の永和元年(1375年)に創建された真言宗智山派に属する名刹で、以来、朝倉、柴田、松平氏など歴代の越前領主の祈願所として栄えてきたそうです。
その歴史を裏付けるかのように、国宝、重要文化財も数多く収蔵されているということです。

紅葉真っ盛りの境内を歩いて本堂に向かいます。
d0043136_1155891.jpg

d0043136_1161143.jpg


参道の杉木立の中を・・・。
d0043136_1191072.jpg


鐘楼門。柴田勝家の寄進によるものだそうです。
d0043136_1111102.jpg


前庭園の石庭。
d0043136_11144018.jpg


d0043136_11165479.jpg


庭園。昭和4年に国の名勝に指定。
d0043136_11185986.jpg

d0043136_11191744.jpg


頃合いもよく、境内の紅葉は今が見ごろです。
d0043136_11194223.jpg


瀧谷寺

PENTAX K100D
福井県 坂井市 三国町 瀧谷寺
[PR]
by tokimekiroman | 2010-11-29 10:52
<< 秋の越前路(3)・・・瀧谷寺竜泉庭 秋の越前路(1)・・・朝もやに... >>