実性院・・・初夏の大聖寺(3)
全昌寺を出てから、歩いて歴代藩主の菩提寺、実性院に向かいました。
実性院(じっしょういん)は別名、「白萩の寺」。

d0043136_196546.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋になると、お寺のまわりは、白萩の花につつまれます。
d0043136_193572.jpg


お寺の裏山へ。
d0043136_197063.jpg


山頂の広場には、大聖寺藩の歴代藩主の墓が並んでいます。
d0043136_1982361.jpg


一番大きい墓が初代藩主・前田利治の墓。
利治は加賀藩3代藩主・利常の三男で、幕府に大聖寺藩創設を許され、石高7万石で、初代藩主となりました。
d0043136_1992398.jpg

前田利治の院号が実性院。お寺の名前はそこから来たということです。

お寺の書院から見る庭。
d0043136_19113138.jpg


d0043136_19114745.jpg


庭の池には、珍しいモリアオガエルの卵が見られました。

d0043136_19171321.jpg

帰る頃に雨が降ってきて、この日、北陸地方は梅雨入りに・・・。
初夏の大聖寺の旅はこうして終わりました。
[PR]
by tokimekiroman | 2010-06-20 19:04
<< フクラギのカルパッチョ 紫陽花が咲いた(金沢) >>