全昌寺・・・初夏の大聖寺(2)
菅生石部神社のあとは、全昌寺に行きました。

全昌寺といえば、あの芭蕉が泊まったお寺。
d0043136_20493046.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全昌寺は、大聖寺城主だった山口玄蕃の菩提寺。
境内には、芝桔梗の花が咲いていました。
d0043136_20522087.jpg


住職さんの案内で、境内にある芭蕉の句碑へ。
d0043136_20534257.jpg


芭蕉が「おくのほそ道」の折り、ここ全昌寺に泊まった翌朝、この句を詠んだといわれています。
d0043136_2054485.jpg


    庭掃いて 出でばや寺に 散る柳    芭蕉

芭蕉が泊まったという部屋は、いま茶室に改装されています。
d0043136_216235.jpg


本堂には、「芭蕉木像」も。
d0043136_20573418.jpg


こちらは、五百羅漢でも知られているそうです。
d0043136_20592414.jpg


d0043136_20594388.jpg


太閤秀吉の朱印状も残されています。
d0043136_2114367.jpg

秀吉が大政所(母)の病気を聞き、肥前名護屋の朝鮮出兵根拠地から、甥の関白秀次に宛てた書状。

こちらでも珍しいものを見せて頂きました。

お寺の庭は、初秋にはしゅうかいどうの花が一斉に咲くそうです。


d0043136_2181976.jpg


PENTAX K100D
加賀 大聖寺 全昌寺
[PR]
by tokimekiroman | 2010-06-16 20:55 | Comments(2)
Commented by ironsky at 2010-06-17 21:42
お久しぶりです。
これからもまたよろしくお願いします。
初夏ですね。
柔らかい緑は大好きです。
Commented by tokimekiroman at 2010-06-18 17:38
★ ironskyさん、こんばんは♪
はい、初夏の緑はいいですね。
緑の庭園を見ると、自然のありがたさを感じますね。
<< 紫陽花が咲いた(金沢) 菅生石部神社・・・初夏の大聖寺(1) >>