菅生石部神社・・・初夏の大聖寺(1)
年に1度の歴史研究会の旅。昨年は越後「天地人」の旅でしたが、今年は加賀の大聖寺。

加賀国二ノ宮の菅生石部(すごういそべ)神社などを訪れ、その歴史などを学びました。

d0043136_1721191.jpg

加賀国二ノ宮の菅生石部神社


菅生石部神社は、由緒書にこうあります。
「敏達天皇の願いにより、宮中でお祀りしていた神様を用明天皇がご即位元年(585年)にこの地にお移ししたことにはじまります」。
このように古く、越前国時代は三ノ宮、加賀国になって二ノ宮と称せられ、別名菅生天神、敷地天神ともよばれるようになったそうです。



・・・・・・・
6月13日(日)、JR加賀温泉駅に集合。私たちは昨年に続き、車で移動。
d0043136_17539100.jpg


参加者28名は、マイクロバスに乗り、・・・
d0043136_17201092.jpg


菅生石部神社に到着。

d0043136_17205639.jpg


神社の宮司さんから由来などをお聞きしました。
d0043136_1721524.jpg


d0043136_17294366.jpg



樹齢1000年以上はあろうかと思われるご神木。
d0043136_17235839.jpg


d0043136_17242058.jpg


d0043136_17254451.jpg


神社に伝わる宝物を特別に見せて頂きました。

加賀藩主・前田利家の書状
d0043136_17263681.jpg


能面
d0043136_17264965.jpg



d0043136_1727369.jpg


三十六歌仙の書画
d0043136_17272390.jpg



2月10日の御願神事は、「竹割り祭り」と呼ばれています。
大きな縄で作った大蛇を流す大聖寺川。
d0043136_17422492.jpg


貴重な宝物を見せて頂いた宮司さんに感謝して、辞去しました。

PENTAX K100D
加賀 大聖寺 菅生石部神社
[PR]
by tokimekiroman | 2010-06-14 17:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/11319866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全昌寺・・・初夏の大聖寺(2) 利家公の入城祝祭 >>