高山の街・・・岐阜の旅(1)
きのうときょう(27日、28日)写真の同好会で、岐阜に出かけて来ました。
金沢から富山を経て、岐阜県へ。
新穂高ロープウェイに乗る予定だったのが、天候が悪く、行く先を高山に変更。
何年ぶりでしょうか、高山の街を歩きました。

d0043136_2317211.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮川のほとりを歩き、さらに下三之町、下二之町などをぶらぶら歩きました。
木曜日だったので、比較的ゆったりと楽しめました。おそらく土日は、混雑するのでしょう。
宮川の周辺です。
d0043136_2323868.jpg


d0043136_23244692.jpg


修学旅行の生徒たちのようです。
d0043136_23252398.jpg


古い町並みはいいですね。
d0043136_23262987.jpg


d0043136_2324884.jpg


酒屋さんが多いです。
d0043136_1015656.jpg


昼食は、そば屋へ。
d0043136_2329953.jpg


みぞれおろし蕎麦を賞味しました。冷たくて美味しい~!
d0043136_23301382.jpg


名物のみたらしだんご!
d0043136_23273117.jpg


こちらの店で、生ビールで飛騨牛の串を頂きました。美味!
d0043136_10114041.jpg


国史跡・高山陣屋も見学。
d0043136_23311167.jpg


陣屋の中に入ったのは初めて。いろんな史料があり、江戸時代にこのあたりの天領をおさめていた陣屋の様子がよく分かりました。
d0043136_23313168.jpg


d0043136_1033760.jpg

元禄元年(1692年)、徳川幕府は飛騨を幕府直轄領としました。それ以来、明治維新まで、代官・郡代が江戸から派遣され、政務を行なっていたそうです。
国史跡・高山陣屋は、全国に唯一現存する郡代・代官所だそうです。
d0043136_1035885.jpg


PENTAX K100D
岐阜県 高山市 国史跡・高山陣屋
[PR]
by tokimekiroman | 2010-05-28 23:34
<< いもり堀のほとり ツツジの花・・・晩春の箱根の旅(6) >>