冬の能登を味わう旅(1)カキづくし
今年初めての食の旅。
能登中島へ行って、カキを思いっきり味わって来ました。
d0043136_1921747.jpg






………………………………
いつも通っている 「包丁人講座」 (北國新聞文化センター クッキングサロン)の冬の特別講座に参加しました。
金沢から貸切バスに乗った「冬の能登を味わう旅」の一行。
最初の訪問地は、七尾市中島町の「藤瀬霊水」。
d0043136_1992577.jpg


この「藤瀬霊水」、万病にきく霊水として、「平成の名水百選」にも選ばれています。
d0043136_19121191.jpg


「包丁人講座」の前田利幸先生の説明に耳を傾ける一行。
d0043136_19133528.jpg


次は、能登かきで名を知られる中島町の海辺へ移動。
かき加工場の前の川で、かきが水揚げされていました。
d0043136_19161630.jpg


かき加工場(下村水産)で、見学です。
d0043136_19185437.jpg


作業場では、一つ一つ手作業で、カキの殻がむかれていました。
洗浄されたあと出荷されるということです。
d0043136_19203840.jpg


次は、いよいよ 「能登カキ炭火焼処・かきの里」 へ。
d0043136_19221063.jpg


d0043136_19223653.jpg


お待ちかねの「能登かきコース料理」が到着しました。
まずは、殻付きのかきを炭火で焼きます。
d0043136_19303712.jpg


焼けたぷくぷくのかきに、かきフライも。
d0043136_19315647.jpg


かきたっぷりのかきせいろ蒸しごはん。
d0043136_19443922.jpg


牡蠣尽くしの料理を味わい、満足顔の面々・・・。
d0043136_19324285.jpg


d0043136_19325928.jpg


焼けたばかりのかきの美味しいこと!
久しぶりに能登かきの味を堪能しました。
このあと、能登島へ渡りましたが、こちらは続編でお伝えします。

d0043136_19382178.jpg


(つづく)

PENTAX K100D
能登 七尾市中島町
[PR]
by tokimekiroman | 2010-01-27 19:24
<< 冬の能登を味わう旅(2)能登なまこ 河北門が姿見せる…金沢城 >>