一乗谷朝倉氏遺跡Ⅱ…越前の旅(4)
復元された街並みを見学したあと、道路と川をはさんだ向こう側にある朝倉氏庭園に向かいました。

d0043136_19492093.jpg

一乗谷朝倉氏遺跡 館跡




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第5代当主・朝倉義景が住んでいた館の跡だそうです。往時をしのばせる復元された門。
d0043136_19574069.jpg


イチョウの黄葉。
d0043136_19585452.jpg


池には一面の落ち葉・・・。
d0043136_19595343.jpg


朝倉氏の庭園。
平成3年に国の特別名勝に指定されたそうです。特別名勝、金沢の兼六園と並ぶ訳です。
桜の季節には、このあたり、絶景だとか。
d0043136_2003571.jpg


観光ボランティアガイドの方に教えてもらったそば屋に行きました。「利休庵」という。
d0043136_19531364.jpg


店は趣きのある古民家。家の前につるし柿が・・・。
d0043136_1954793.jpg


おろしそばとざるそばのセット「一乗そば」をいただく。
d0043136_19544222.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・
食事のあと、谷沿いの道を上流に行き、一乗滝というところへ。
d0043136_19553956.jpg

高さ12メートル。その昔、泰澄大師が開いたといわれる名瀑です。
ここは、あの宮本武蔵と巌流島で戦った佐々木小次郎が秘剣「燕返し」を編み出したところといわれています。

滝のすぐ横には、その佐々木小次郎の像が立っていました。
d0043136_1956971.jpg


越前大野の城と町から一乗谷朝倉氏遺跡まで、歴史の流れを感じ、越前ならではの味を堪能した晩秋の旅でした・・・。

(完)

PENTAX K100D
福井県福井市城戸ノ内町 一乗谷朝倉氏遺跡



[PR]
by tokimekiroman | 2009-12-08 20:28
<< 浅野川雪景色 一乗谷朝倉氏遺跡Ⅰ…越前の旅(3) >>