上越「天地人」の旅(3)
戦国時代の「名将」と呼ばれる上杉謙信。
その謙信が7歳で入った林泉寺。
d0043136_2173793.jpg

時折り降る雨に、境内はしっとりとしたたたずまい・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上杉謙信の居城・春日山城祉をあとに、今宵の宿、桑取に向かいました。
海沿いの国道8号線から一転して、山の方向へ行くと、途中に工事現場が・・・。
???。
よく見ると、それは、北陸新幹線の建設現場なのでした。
d0043136_21213924.jpg

北陸新幹線の長野~金沢間が2014年開業をめざして工事中ですが、新潟の山の中で工事が進んでいることを知ったのは、意外な発見でした。

今宵の宿、「くわどり湯ったり村」。ここで、北信越の民放OBの会合が・・・。
d0043136_21264337.jpg

謙信没後、養子の上杉景勝と三郎景虎が争った「御館の乱」の際、景勝の家臣・直江兼続の要請を受けて、この地に住む桑取衆が米を持って救援にかけつけるシーンが大河ドラマ「天地人」にありましたね。

夜は、北信越5県から懐かしい顔ぶれが集まって・・・。
d0043136_23332918.jpg


翌朝、森の中を散策する予定でしたが、雨のため中止。
で、雨がやんだ時、宿の近くを歩きながら、撮影。
雨に濡れたすすき。
d0043136_21564965.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2日目は、まず、冒頭に紹介した林泉寺へ。
山門に「第一義」の大額。
d0043136_21592645.jpg

この林泉寺で学問を学んだ謙信は、のちに山門を寄進、「第一義」の文字を揮毫したそうです。

境内の池のほとりに、紫式部。
d0043136_2254619.jpg


蓮池。
d0043136_2263457.jpg


四季咲きのカキツバタ。珍しい・・・。
d0043136_2271449.jpg


d0043136_2242031.jpg


宝物館には、上杉家奉納の「刀八毘沙門」の軍旗などがあり、見どころたっぷりです。

さて、次なる場所は?
(つづく)
PENTAX K100D
新潟県上越市・林泉寺
[PR]
by tokimekiroman | 2009-10-16 22:32 | Comments(6)
Commented by 雨帳瑞絵 at 2009-10-18 19:53 x
林泉寺の山門は立派ですね。
また綺麗な庭園の中に立っている様はいい味わいがあります。
蓮池の写真もきれいです。
Commented by akashiahime at 2009-10-18 22:45
林泉寺!行きました!行きました!
ときめきさんのように歴史に詳しくないので、
駆け足で見てきました。宝物殿にも入らず。
「第一義」に書には謙信の人となりを感じて拝見しました。
Commented by miyullin at 2009-10-18 23:21
北陸新幹線2014年に本当に開通するんでしょうか!?
でもその頃は私は金沢にはいないかもです^^;
紫式部とても綺麗な色ですね!!
四季咲きの杜若があるなんて知りませんでした!!びっくりしました。
ときめきさんは民放のお仕事をなさっていたのですか!?
Commented by tokimekiroman at 2009-10-19 20:10
★雨帳瑞絵さん、こんばんは♪
ゆったりした境内は、いろいろ見どころがありました。
蓮池。
ちょうど池の水面に日が差してきて、そこをねらってみました。
Commented by tokimekiroman at 2009-10-19 20:12
★akashiahimeさん、こんばんは♪
akashiahimeさんも行って来られたんですか!
謙信の書、他にも宝物館にありました。
よく分かりませんが、味わいのある字ですね。
Commented by tokimekiroman at 2009-10-19 20:16
★ miyullinさん、こんばんは♪
北陸新幹線。一時、雲行きが怪しかったですが、予算もついて、なんとか、開通するのではないでしょうか。
>でもその頃は私は金沢にはいないかもです^^;
そんな淋しいこと云わないで・・・(笑)

はい、県立図書館の横にある民放にいました・・・。
<< 上越「天地人」の旅(4) 上越「天地人」の旅(2) >>