包丁人のはもを味わう会
去年の1月から月1回通っている北國新聞文化センターの「包丁人・旬の魚料理」。
腕前のほうはいっこうに上達しませんが、先日、お楽しみの「暑気払い・鱧を味わう会」がありました。

d0043136_20372620.jpg




・・・・・・・・・・・・
教室の先生は、内灘町の「和乃食 はねや」の総料理長、前田利幸さん。
今回は、前田先生の店で特別講座です。
d0043136_2056281.jpg


会食の前に、先生がはも切り包丁を使って、はもをさばく実演。
d0043136_20375879.jpg

さすが、あざやかな包丁さばきです。
d0043136_20583100.jpg


このあと、生徒が一人一人切ってみましたが、皮を切らずに骨を切るのは加減が難しい・・・。
先生いわく。
「いっぺんで上手くできたら、こっちの商売、上がったりや」
なるほど。納得!

特別講座のあとは、お待ちかね、はも会席。
d0043136_2152930.jpg


生ビールで、のどを潤しながら・・・、
d0043136_2165493.jpg


次々と出てくる総料理長が腕によりをかけたはも料理を頂きました。
d0043136_2185155.jpgd0043136_219922.jpg


d0043136_2195568.jpgd0043136_2110891.jpg


d0043136_21102423.jpgd0043136_21103982.jpg


d0043136_21105635.jpgd0043136_2111137.jpg


最後は、黒ごまのアイスクリーム。
d0043136_2112386.jpg


はもは、味がさっぱりしていて、いろんな料理にしても美味しいんですね。
みんな、「うまい、うまい!」を連発。
心は、早くも次回のお楽しみ、忘年会に飛んでいるようでした。

・・・・・・・・・・・・・
「はねや」のホームページはこちら。
http://www.haneya.jp/
[PR]
by tokimekiroman | 2009-09-04 20:43
<< 写真展「初夏の郡上八幡・・・」開催 「宝立七夕キリコまつり」のビール >>